なでしこロゴ

 

指定放課後等デイサービス事業所 なでしこ

【事業の目的】学校通学中の障がい児に対して放課後や学校休業日において、人間関係の構築や社会性の向上を目指します。また、放課後等の自己実現(「楽しみ」や「やる気」)の場を提供するとともに、ADL(日常生活動作)やQOL(生活の質)にも配慮していきます。
【定員】 1日10名
【対象児童】 通所受給者証のある就学児童(小・中・高校生)
【サービスの提供時間】 平日 午後3時~午後5時30分
土曜日・学校休業日 午前10時~午後5時30分
※日曜日・祝日・お盆(8/13~15)・年末年始(12/29~1/3)は休みです。

なでしこ「一日の流れ」

 

 

「なでしこ」の由来

なでしこ由来

この和歌の作者「金岡俊隣」は、社会福祉法人・無量会のルーツとなる人物です。俊隣は江戸時代末期から明治・大正を生きた博学偉才の禅僧で、その教えを受けたものは優に1,000人を超える学者でもありました。俊隣は「個に即した教育」を理念に、個を尊び、人権を尊重する教育を行いました。この施設が、先覚者俊隣の精神を受け継ぎ、個々に即して人を生かす場でありたいと願い「なでしこ」と名付けました。
~「一人はみんなのために」~
「なでしこ」では友達が困っていたら誰かが声をかける。人は友達の中で育ちあい、成長すると考えています。日々の人間関係の中で喜び、また、自信につながることを目指しています。

行事

 


社会福祉法人 無量会 指定放課後等デイサービス事業所 「なでしこ」 所在地
〒675-2213 兵庫県加西市西笠原町798

地図